ミュンヘン日本人国際学校

ミュンヘン日本人国際学校
こちらのブログが 本校(ミュンヘン日本人国際学校)のホームページとなります。 よろしくお願いします。

2017年9月28日木曜日

小学部1年MT「グリュンバルト自然公園」




グリュンバルトで自然体験をしてきました。クラスごとに分かれて
お話を聞きました。子どもたちも習ったドイツ語が聞けてうれしそうでした。
歩いてどんどん山奥へ。静かに耳をすますと鳥の鳴き声が・・・
よくみると、動物のすみかがありました。
いのししやうさぎの毛にさわれるコーナーがあったり、
拾ったどんぐりをあげたりできて、よい体験ができました。

中学部 キャリア教育講話

 
 本校にて、中学部の生徒を対象にし、キャリア教育講話を行いました。
 物理学者の樽見和明先生からたくさんのことを学ぶことができました。
 学生時代(小学校、中学校、高校、大学)のお話やドイツ大統領未来賞をいただいたときに大統領に答えたことについてなどのお話をして頂きました。
 生徒たちは、熱心にお話を聞き、その後の質疑でも積極的に尋ねる様子が見られました。これからの未来を考える上で、充実した時間となりました。

 




  

2017年9月21日木曜日

4年生子ども博物館見学(テーマ:ごみ)



 9月20日(水)4年生24名が、中央駅横にある子ども博物館へ社会科「ごみしょりについて」の学習で行ってきました。体験を通しながら、ごみのゆくえや環境を守る大切さについて大いに学ぶことができました。


学校説明会

 本校において、以下のように、学校説明会を行いました。

 9月18日 東邦大学付属中学校・高等学校(希望の保護者対象)
 9月20日 同志社国際中学校・高等学校(小学部5,6年、中学部、希望の保護者対象)

 学校の説明を詳しく説明していただきました。また、これからの進路において大切なお話をたくさん聞くことができました。とても充実した時間となりました。
 子どもたちには、学んだことを今後の生活に生かしていってほしいと思います。




2017年9月19日火曜日

小学部1年「たいこでどんどんやってみよう!」

いよいよ始まりました。みんな何が始まるのかドキドキです。


保護者の方のたいこ演奏。たいこの音を体全体で感じました。
演奏が終わると、スタンディングオーベーションでした。


しっかり準備体操をして、自分たちでもたたいてみました。
どんどんどんどんどどんがどん♪


三味線を初めて見た子どもたちもいて、
「食パンみたい!」という声もありました。

             
最後は、笛の音と共にしっぽとりをしました。
日本文化に触れるよい機会となりました。

小学部3年社会科MT農場見学

 3年生が社会科・MTの授業として、農場見学へ出かけました。バスと電車を乗り継ぎ、ミュンヘンの町並みとは違った、のどかな町を歩き、農場に到着しました。農場では、乳牛を始めとして、豚や馬などを飼育していました。えさの草を最初はおそるおそる牛に与えていた子どもたちも、時間が経つにつれて、積極的になり、とても楽しそうに活動をしていました。ここの農場はBIOの基準に達しているため、飼育方法も自然に近い状態を保つ努力をされていました。
 最後には、この農場でとれた牛乳で作られたチーズやバターも食べさせていただきました。子どもたちは「味が濃くておいしい!」と大満足していました。教科書だけでは分からない、とても貴重な経験ができました。




2017年9月15日金曜日

宿泊学習10

美味しく昼食をいただき、1時50分に予定通り宿舎を出発しました。学校到着は、2時半過ぎの予定です。