ミュンヘン日本人国際学校

ミュンヘン日本人国際学校
こちらのブログが 本校(ミュンヘン日本人国際学校)のホームページとなります。 よろしくお願いします。

2017年12月18日月曜日

小学部5年生ディアクセン校との交流会

 11月30日にディアクセン校の5年生16名と先生方3名が来校され、交流会を行いました。
今回は最初にミニゲームを行った後、6グループに分かれて日本文化の体験学習を行いました。
どのグループも一緒に遊びながら日本の伝統的な遊びを伝えていました。
 パウゼでは、どら焼きを一緒に作って食べました。



 そして12月14日に今度はディアクセン校を訪問して再び交流会を行いました。クリスマス集会でも歌った「Föhliche Weihnacht Uberall」をみんなで歌ったあと、クッキー作りを行いました。2週間前に交流をしたばかりだったので、お互いに顔を覚えていたせいか、どの子も楽しそうに、自分から一生懸命関わっていこうとする姿がとても印象に残りました。
 



中学部 グラフィング校訪問&クリスマスマルクト見学

 先日、グラフィング校へ訪問に行ってきました。授業で習っているドイツ語を使ってコミュニケーションをとろうと質問を考えたり、プレゼントの折り鶴を折ったりして、実行委員を中心に準備をしていきました。始終、和やかな雰囲気で、クリスマスのオーナメントを作ったり、ドイツのゲームを楽しんだりして、一緒に仲良く交流することができました。
 また、その後、マリエン周辺のクリスマスマルクトを見学しました。マルクトでは、各学年のテーマの計画で、マルクトへいらっしゃっている方々に質問をしたり、アンケートをとったりしました。
 青空の下、現地理解を深めた一日でした。



2017年12月12日火曜日

小学部1,2年生クリスマスマルクト見学

 12月12日(火)に、小学部1、2年生合同でクリスマスマルクト見学に行きました。それぞれグループに分かれて活動しました。マルクトの様子や、奥にあるクリッペを見学したり、2年生はドイツ語部の先生から出されたミッションをクリアしたりしました。小さくてキラキラした小物がたくさんあり、子どもたちは大喜びでした。そして、お小遣いの3ユーロ内でクリスマス飾りやろうそく、ガラス玉などを上手に買っていました。お店の人から品物を受け取ったときには、「Danke schön」とあいさつもできました。

小学部3年1組 ヴァリザー校との交流会

 12月11日(月)に、ヴァリザー校の児童たちと交流を深めてきました。今回は、本校の子たちが、ヴァリザー校に行ってきました。最初は、緊張してなかなか話もできない様子でしたが、自己紹介をしたり、一緒にご飯を食べていたりする中で、少しずつ会話も増えてきました。その後、クリスマスカードを一緒に作り、活動を楽しむことができました。
 次回は、本校に来てもらって、おもてなしをします。どんなことをしたら喜んでくれるか、これから子どもたちと話し合っていきたいと思います。





2017年12月8日金曜日

小学部3・4年生 クリスマスマルクト見学

 3・4年生合同で、マリエンプラッツのクリスマスマルクトへ行ってきました。伝統的な行事を体験すると共に、日頃学習しているドイツ語を使うことを目標とした学習です。あいにくの天気でしたが、朝から子どもたちの気持ちはワクワク・ウキウキしていました。現地では、「これ、かわいい~!」「おいしそう!」「残っているお金は・・・・」と、少しのお小遣いを持って、自分がお気に入りのものを楽しそうに選んでいました。店員さんにも、ドキドキしながら、ドイツ語で話しかけることができていました。4年生と3年生での小グループでの活動でしたが、4年生が3年生を気遣うことができており、立派でした。

2017年11月23日木曜日

小学部1年生 ベルナー校交流

文化祭の劇を披露しました。ベルナー校の先生も
1年生がドイツ語で発表していて驚かれていました。


みんなで『バナナおに』をしました。言葉が通じなくても
子どもたちは、すぐに仲良くなっていました。


日本の遊び『こま・あやとり・おりがみ・ビー玉』を
紹介しました。ドイツ語で教えている子もいました。

パウゼの時間も、体験しました。せんべいを用意しましたが、
あまり人気がなく、果物はすぐに売り切れました。

最後は、花道をつくって見送りました。次は2月に会おう!
と約束しました。ベルナー校に行くのが楽しみです!

2017年11月20日月曜日

小学部56年キャリア教育講話

 物理学者の樽見和明先生より、今度は小学部5・6年生を対象にキャリア教育講話を行っていただきました。
 
 少し難しい話ではあったと思いますが、子どもたちは熱心に耳を傾け、その後の質疑でも積極的に尋ねる様子が見られました。
 「人生に無駄なことはない。」「勉強が苦手でも落ち込むことはない。」など、勇気づけられるお言葉をたくさんいただきました。これからの未来を考える上で、充実した時間となりました。